たなろぐ

旅行業界への転職活動中。旅行好きアラサーサラリーマン。髙松在住。地方発、できるだけお金をかけずに旅行を楽しんでいます。

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【6】

 「香川県から行く青春18きっぷの旅」いよいよ最終回です。このシリーズは香川県から青春18きっぷでどこどこへ行ったというブログ記事を見かけないのではじめました。東京や大阪から青春18きっぷで出かけたブログ記事は沢山見かけるんですが、、、。香川県は人口も少ないですし、車社会なので電車に乗ってどこかへ出かける人が少ないのかもしれません。(^_^;)

 折角、本州と鉄道で繋がっているのに電車に乗らないなんて勿体ない。。。車で行くよりも安く遠くまで行けるのにな〜。電車に乗る人が増えればJR四国も潤うのに、、、と思ったりします。(^^;)そんなわけで香川県民の電車愛好者を増やすためにこのシリーズを続けていこうと思ってます。(^^)/

 カプセルホテルを出た後は髙松へと帰ります。帰りは京都、大阪、神戸に寄ってみるのもいいですよ。(^_^)髙松駅から天橋立駅まで行くのとは違って京都駅から髙松駅までの区間は電車の本数、ダイヤが充実してますから。

 今回、私が選んだ帰りの楽しみは「明石で明石焼きを食べる。」です。(^_^)関西と言えば大阪のお好み焼きが有名ですがそれと同じ位有名なのが兵庫県明石(あかし)の明石焼!明石駅周辺から歩いていける明石焼きのお店を見つけたので行ってきました。

  お店の名前は「ゴ・明石焼き」です。明石駅から歩いて5分位の場所にあります。明石焼きはたこ焼きみたいな形をしたフワフワな食感の食べ物です。主な材料は卵と小麦粉です。このフワフワをダシにつけて食べます。ソースがかかったお好み焼き、たこ焼きとは違ってとにかく優しい味がするんですよね〜。うん、美味しい。(^_^)私はこちらの方が好きです。(^_^)

 お店に到着したのはちょうど日曜の昼前でしたが既に店内はお客さんでいっぱいでした。どうやら有名なお店みたいです。ふらっと途中下車して地元の名物を食べられるのも青春18きっぷの良さです。

 どうだったでしょうか〜。「香川県から行く青春18きっぷの旅」。青春18きっぷを使えば安くて楽しい旅行ができます。髙松からだとギリギリ無理しない範囲で日本三景の内、2つも見ることが出来ます。(広島の宮島、京都の天橋立)

 とりとめが無くなってきたのでそろそろ終わりにします。次回は2017年夏編で。(^_^)v

・Googleマップ/ゴ・明石焼き

www.go-akashiyaki.com

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【5】

 今日の宿は阪急河原町駅(かわらまち)から歩いてすぐのカプセルホテル・コミカプ京都新京極店(しんきょうごく)です。コミカプはアニメイト京都店と同じビルにあります。立地はいいんですが大通りから入口が見えないので分かりにくいんです。(^_^;)

 ちょっと説明します。(^_^)写真に写っている通路(1階)をまっすぐ進んで左手にあるエレベーターがカプセルホテルへの入口です。

 私が泊まった日はオープンして間もないようでオープニングキャンペーンをやってました。安い料金で泊まれたのでラッキーでした。(^_^)v

 このカプセルホテルではホテル内にある大量のマンガを自由に読むことが出来ます。マンガ好きにはもってこいなホテルです。でもマンガを読まない人にもオススメのホテルです。というのは安い割にホテル内に加湿器(数カ所)が置かれていたり、耳栓(無料)があったり、個室浴室があったりと色々充実しているからです。(^_^)

 実を言うと私はカプセルホテル初体験だったんですが快適に過ごせました。ただ個室ではないのでアラームをならせません。翌日早朝に移動する場合だとカプセルホテルは不向きですね。

 コミカプ周辺は京都で最も賑やかな場所なのでここで買い物をしたり、お寺に行ってみたりするのも楽しそうです。(^_^)v

 次回はやっと最後。その6です。もし初めから読んでくれている人がいたら読んでいただき有り難うございます!

・Googleマップ/コミカプ京都新京極店

・楽天トラベル/コミカプ京都新京極店

comicap.co.jp

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【4】

 笠松公園(かさまつ)の展望台を降りた後は再び京都丹後鉄道・天橋立駅へと向かいます。レンタサイクルを返した後、少し時間があったので駅周辺を散策してみました。上の写真は智恩寺(ちおんじ)という寺の山門です。海の近くにこんなに立派な寺があるとは、、、なかなか新鮮な組み合わせです。(^_^)夏の暑い日の夕暮れ、こういう場所で夕涼みしたらリラックスできそうです。8月にまた来ようかなぁ。

Googleマップ/智恩寺

 ここで笠松公園(かさまつ)の展望台で買ったお土産を紹介します。京都中心部に本店を構える老舗洋菓子店・サロンドロワイヤルが販売する「和風ぴーかんなっつ」です!これはピーカンナッツにチョコレートがコーティングされたお菓子です。、、、ってあれ?どこかで見かけたような、、、。そう、私が昨年末に小豆島の寒霞渓(かんかけい)で買ったオリーブナッツチョコレートに似てます。(^_^;)というかほぼ同じです。

 「和風ぴーかんなっつ」はお菓子業界の権威ある賞も受賞しています。対してオリーブナッツチョコレートの方は受賞歴なしです。う〜ん、どちらが最初なんでしょうか?(^_^;)小豆島には他社のお菓子の企画から生産までを請け負うお菓子メーカー(OEM)もあるので気になってます。

 とはいえ「和風ぴーかんなっつ」も文句なしに美味しいです。オススメのお土産です。(^_^)

 京都丹後鉄道・天橋立駅からは髙松に戻らずに京都へと向かいます。髙松に帰っても良かったんですがそうなると17時頃に出発、到着するのは日付が変わってからになるのでさすがに諦めました。(^_^;)

 天橋立駅から京都駅へ、そこから地下鉄に乗り換えて河原町(かわらまち)へと向かいます。今日は河原町にあるカプセルホテルで休みます。(~0~)その5に続きます!

www.s-royal.com

tanalog.hateblo.jp

JR四国ヘッドマークキャンディを買ってきました!【四国DC】

 遂に四国ディスティネーションキャンペーンが昨日からスタートしました。四国ディスティネーションキャンペーンは2017年4月1日(土)から6月30日(金)まで開催される観光キャンペーンです。この期間中、四国内では様々なイベントが開催されます。

 四国は他地域と比べて観光客、特に宿泊客が少ないのでこのキャンペーンをきっかけに四国に遊びに来る人が増えたらいいな〜と思ってます。(^_^)

 そんな四国デスティネーションキャンペーンではお土産も面白いものが売られています。それが今回紹介する「JR四国ヘッドマークキャンディ」です。これはJR四国とサクマドロップで有名なサクマが共同開発したキャンディです。デザインが凝っていてキャンディが入っている四角い缶の蓋にはJR四国の特急のヘッドマークがプリントされています。

 こんな感じで7種類(7味)あります。「南風」に「うずしお」、「伊予灘ものがたり」、、、全部集めたくなるデザインです。(^_^)ネタバレになってしまいますが、7種類の内、1種類はシークレットで「四国まんなか千年ものがたり」です。缶の中にはキャンディが4個入っています。ちなみに価格は1個300円。

 このキャンディは香川県内ではJR髙松駅構内にあるキオスク髙松銘品館で購入できます。(改札を出て右手に進んで下さい。)JR四国のキオスクはセブンイレブンと提携しているので店内はセブンイレブンとつながっています。だからクレジット、ApplePayでの支払もOKです!関東から来た人はセブンイレブンが駅構内にあることに驚くかもしれませんね。(^_^)

 ヘッドマークキャンディの味とヘッドマークはこんな感じで対応しています。対応表を作ってみました。(^_^)

【特急】 【味】
特急しおかぜ スモモ
特急南風 ストロベリー
特急宇和海 オレンジ
鉄道ホビートレイン パイン
伊予灘ものがたり リンゴ
特急うずしお メロン

★シークレット★

四国まんなか千年ものがたり

ハッカ

 パッケージの裏にはキャンディの原材料が書かれているのでそこを見て自分が欲しいヘッドマークキャンディを見つけて下さい。

 例えばこの写真の場合、原材料にりんごと書かれているので「伊予灘ものがたり」が入っていることが分かります。

 JR四国のキオスクでしか販売されていない「JR四国ヘッドマークキャンディ」を買いに四国まで来て下さい。(^_^)(^_^)(^_^)買いやすいのは本州(JR岡山駅)と唯一、鉄道で繋がっているJR髙松駅のキオスクです。鉄道ファンならずとも欲しくなるデザインのJR四国ヘッドマークキャンディ。大阪へ、福岡へ遊びに行くついでに四国へ寄ってみるのもいいんじゃないでしょうか?

  おまけ。JR髙松駅構内にはこんな看板が。どんどん増えろ〜!!(^_^)

・JR髙松駅キオスク銘品館(セブンイレブン)HP

・四国デスティネーションキャンペーンHP

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【3】

 天橋立編【3】です。天橋立をレンタサイクルで突っ切った後は元伊勢籠神社(もといせ・このじんじゃ)の参道横にある観光案内所兼、茶屋「茶房かむながら」で一休みしました。レンタサイクルは大型バス駐車場に駐輪(無料)できるようになっています。地図はこちらです。Googleマップ/駐輪場 

  暖かい店内で抹茶、和菓子をいただきました。とても落ち着くお店でした。旅の疲れが癒されます。旅先での一休みも旅の醍醐味ですよね。(^_^)Googleマップ/茶房かむながら

  茶房を出ると外は少し天気が回復していました。この日は天気予報では晴れだったんですが、日本海側ならではの天気というべきでしょうか、曇りになったり晴れになったりで安定しなかったんですよね。

 奥に見えるのは元伊勢籠神社(もといせ・このじんじゃ)です。元伊勢とあるのは伊勢神宮に奉られている天照大神(あまてらすおおみかみ)はかつて、この神社から伊勢神宮に移ったという伝承があるからです。天橋立観光協会のHPにはそう書かれています。詳しくは協会のHPへどうぞ。元伊勢籠神社/天橋立観光協会

 こんなところにも由緒ある神社があるんですね。天橋立の美しい景色を見ているとここに神社があるのも納得できます。思いがけず元伊勢籠神社と遭遇して地元の歴史に少し詳しくなりました。(^_^) 

 神社に参拝した後は山頂にある笠松公園から天橋立を見ます!神社から歩いてすぐのリフト・ケーブルカー乗り場「府中駅」に向かいます。ここはオススメです。何とリフト、ケーブルカー、好きな乗り物で山頂に行けるんです!

 家族連れの場合はケーブルカー、友達や恋人同士ならリフトみたいな感じですかね。もちろん私の様に行きはリフト、帰りはケーブルカーという選択もアリです!行き帰りを別々の乗り物にするっていうのは楽しいですよね。贅沢な感じがします。(^_^)

  笠松公園からの天橋立です。晴天というわけにはいきませんでしたが、3月にしてはまぁまぁの天気かなと思います。こうやってみると本当に綺麗ですよね。ビルや工場が見えないところが良いです。関西出身者としてもっと早く来れば良かったです。(^_^)

 展望台はこんな感じです。この写真を撮り終わる頃には雨が降ってきました。ギリギリ天気がもって良かったです。まぁケーブルカーで下山した頃にはまた天気が回復するんですが、、、(^_^;)

  帰りはケーブルカーで帰りました。開放感があって気持ちが良いのはリフトですが雨に濡れるわけにはいきませんからね。天橋立編【4】に続きます。

www.amano-hashidate.com

茶房 かむながらHP