たなろぐ

安く旅行するのが趣味。香川県在住のアラサーの会社員。

別府(大分県)のレコード屋ReNTReC.(レントレック)はサイコ〜!

 年末は大分県別府(べっぷ)に行ってました。別府といえば温泉が有名ですが、ぶらぶら歩いて見つけたレコード屋がとても良かったので紹介してみます。レコード屋はReNTReC.(レントレック)といってJR別府駅から歩いてすぐの北高架商店街の中にあります。

 冒頭の写真は北高架商店街の入口を写したものです。とても味のある入口です。同じ様な構造で2k540(ニーケーゴーヨンマル・東京都秋葉原駅近く。)という商業施設がありますが、それに負けないくらいイイ雰囲気です。 地方都市にもこんな場所ってあるんだな〜と嬉しくなりました。

 雰囲気が良い入口を通り過ぎて、暫く歩くとすぐにお店は見つかりました。ReNTReC.はレコードが主体のお店。オーナーはとても気さくな人で、レコードについて質問すれば何でも丁寧に答えてくれます。

 私はレコード屋にいくとたいてい自分の好みのレコードがあるか尋ねることにしています。こちらのお店でも「メロウなレコードを紹介してほしい。」とリクエストすると、いくつかレコードを出してくれました。

  オーナーの説明に耳を傾けながら、ゆったりとした雰囲気の中でレコードを試聴させて貰えます。この時間がとても心地よくて、音楽を買う楽しみを感じさせてくれました。

  レコード屋で売られているレコードにはたいてい簡単なレビュー(紹介文)がついています。これによってレコードの大まかな内容を知れるので助かる反面、素人には内容が難しいことが多いです。ですが、こちらのお店のオーナーは素人にも分かり易く説明してくれます。

 オーナーの説明と試聴を参考にMoonlit Desert/KennyDrew、Seven Standards & A Blues/Ernie Henryのレコードを購入しました。この記事を書いている最中も聴いていますが思っていた通りのレコードでした。レコードを聴く度にオーナーから聞いた説明や別府旅行の想い出が蘇ってきたり。ちょっと大げさですがこういう買い物ってすごく良いと思います。

 これこそオンラインには真似出来ない対面販売の良さかなと。レコード・コンシェルジュと言ってもいいくらい。勿論、全てのレコード屋で同じ経験ができるとは限りませんが、ReNTReC.では間違いなく心地良い時間が過ごせます。レコードに少し興味があるけど、何も分からない、レコード屋は入りにくいと悩んでいる人は行ってみたらいいと思います。

 北高架商店街の通路はこんな感じです。訪ねた時期は年末ですがクリスマスツリーが飾られていました。それにしてもオシャレな空間です。ReNTReC.以外のお店にも寄ってみたかったんですが、帰りの飛行機の時間が迫っていたので寄れず。香川県から遠いですがいつかまた行ってみたいと思わせてくれる場所でした。

 ReNTReC.の営業時間は昼から夜までみたいです。曖昧に書いたのはお店のHPに詳しい営業時間の説明が無かったからです。土日は営業しているとは思いますが微妙な日時の場合は電話(電話:0977-76-5584)してから行った方が良さそうです。

 ちなみに私が訪ねたのは2017年12月31日です。まさか営業しているとは思わず、ダメもとで行ってみたら営業していたという具合です。今思えばタイミング良かったです。

 東京の人は愛媛県から別府にフェリーが出てるので羽田空港松山空港→フェリーで別府→大分空港→羽田空港。みたいな旅行ルートも面白そうです。 

【ReNTReC.】
電話:0977-76-5584
FacebookReNTReC./Facebook
ブログ:http://rentrecoita.junglekouen.com/
地図:JR別府駅から歩いてすぐです。