たなろぐ

安く旅行するのが趣味。香川県在住のアラサーの会社員。

昭和の雰囲気漂うJR松山駅でカレーを食べてきた。【カレーショップ・デリー】

 平成も終わりを告げようとしている今日この頃。平成はともかく昭和を感じさせる場所は年々少なくなってきました。例えば駅の改札。今ではどの駅にも自動改札機が導入されSuicaで通過するのが普通ですよね。でも昭和時代は当然、改札で駅員さんが切符を受け渡していました。有人改札ってやつですね。写真はJR松山駅(愛媛県)です。

 もちろんローカル私鉄で今でも有人改札を実施している駅はあります。しかし県庁所在地にある様な乗降客が多い駅で有人改札を実施するところは少なく、今では数える程になってしまいました。長らく有人改札だった金沢駅(石川県)も自動改札導入済みですし、隣県の福井駅でも2018年中に導入予定とのことです。

 自動改札が殆どの今だからこそ、有人改札は懐かしくていいですよね。JR松山駅は今でも有人改札です。大勢の人が行き交う駅での有人改札風景は昭和の雰囲気を思い出させてくれます。外観も駅ビルじゃなくて平屋です。昔はみんなこうだったんですよね。

 昭和な雰囲気が漂うJR松山駅を楽しんだ後は、カレーを食べに行きましょう。お店の名前は「カレーショップ・デリー」です。ここのカレーがとても美味しいんです。改札を出て、左に歩いてすぐの場所にお店があります。赤と黄色のカラーリングが特徴的で食欲をそそられます。

 カレーショップ・デリーのカレーの特徴はなんといっても野菜の大きさ。写真でもはっきり分かる位、大きなニンジンが入っています。このニンジン、一見食べにくそうに見えますがじっくりと煮込んであるので柔らかくて食べやすいです。写真を見ていたら、また食べたくなってきました。

 肉も野菜も充分に食べられるところが気に入ってます。スーパーなんかだと野菜も安く無いですからね。あとはお水がワイングラスで提供されるところも面白いです。こういうのチェーン店では見られませんよね。

 カレーを食べ終えて外に出てみると日が暮れかかっていました。駅前は小規模なビルばかりでごちゃごちゃしています。でも、どことなく懐かしい気分にさせてくれます。

 駅前が再開発されて大きなビルやマンションが建てられる中、今でもこういった駅前が残っているのは珍しいと思います。小さい駅で駅前の賑わいが無くなったところでは、だだっ広い広場や駐車場になっていることもありますよね。

 こんな感じで昭和な雰囲気、賑わいを感じられるJR松山駅は貴重です。繰り返し行きたい駅ですね。10年後にも残っていてほしいです。

 この記事を読んで興味を持った人はJR松山駅だけでなく、伊予鉄(JR松山駅からすぐに乗換できます。)に乗って道後温泉(どうごおんせん)まで行ってみるのがオススメです。懐かしさを感じに松山(愛媛県)に来てみて下さい。

【カレーショップ・デリー】
営業時間:11時〜21時。無休。
電話:089-945-9852
場所:JR松山駅を出て左手に歩いてすぐ。伊予鉄松山市駅と間違わないで下さい。伊予鉄松山市駅は街の中心部にある駅です。JR松山駅から歩いてすぐの伊予鉄松山駅前駅」から中心部に出られます。