読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市在住のサラリーマンです。インスタグラムもやってます。IDはtanalog

金沢市のレンタサイクル・まちのりをSuica搭載iPhone7で利用してみた。

 年末年始の休みは金沢に行ってきました。(^o^)金沢には仕事で数年、住んだことがあるんですがとても良い街でした。今回、数年ぶりに訪れたんですが北陸新幹線開通後の発展が凄まじかったです。金沢もようやく日本有数の都市になったような気がします。

 そんな金沢を訪れる人にオススメなのが金沢市のレンタサイクル「まちのり」です。金沢の街中は他の都市と比べて小規模なのでバスよりも自転車の方が小回りがきいてオススメなんです。

 「まちのり」はレンタサイクルサービスです。金沢市中心部に設置されたポート(駐輪所)で自転車をレンタル、返却することができます。料金は1日200円で1回の利用が30分以内であれば何度でも定額で利用できます。但し、1回の利用が30分を越えると延長料金がかかります。

 例えば金沢駅のポートで自転車を借りて金沢21世紀美術館のポートへ返却する。(30分以内)、そして今度は金沢21世紀美術館のポートで自転車を借りてひがし茶屋街のポートへ返却(30分以内)した場合、利用料金は200円です。

 ポートは金沢駅金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街、近江市場など主要な観光スポットには必ず設置されています。バスだと待ち時間があったり、どの系統に乗ればいいか分からないことってありますよね。「まちのり」ならそんな心配はいりません。(^o^)

 ・・・とまぁこんな感じで前置きが長くなりましたが、便利な「まちのり」をiPhone7のSuicaで利用する方法を紹介します。「まちのり」自転車のロック解除にiPhone7を利用する方法です。(Suicaで料金を支払うことはできません。)

 まずは「まちのり」の公式HPにある「利用方法について」を読んで下さい。

利用方法 | 金沢レンタサイクル「まちのり」

 次に「まちのり」のポートで利用手続を進めて下さい。そして、「ロック解除方法」画面では「お手持ちのICカード」を選択してください。

 ここまできたらiPhone7側の準備をします。Suicaを支払可能状態にして下さい。具体的には下の画像の様な状態にすればOKです。エクスプレス設定を有効にしただけではポートはSuicaを読み取ってくれません。(エクスプレス設定とはiPhone7のSuicaを電車の改札で使えるようにするための設定です。)

 これでiPhone7の準備もOK!後はポート右下にあるICカードリーダー(白い部分)にiPhone7の先端部分をタッチ!そうするとポートはiPhone7のSuicaを認識してくれます。尚、この方法ではSuicaからお金はマイナスになりません。(支払われません。)安心して下さい。(^_^)

 Suicaの登録が済んだ後は自転車のタイヤ留め部分にあるカードリーダーにiPhone7をタッチすればロック解除OKです。(登録時と同様にSuicaを支払可能状態にしておく。)登録が済んだら自転車で金沢の街に行ってみましょう!

 天気の良い日に自転車で金沢の街中を移動するのは最高です。金沢に行ったら「まちのり」を利用してみて下さい。(^_^)v

まちのり公式HP

金沢レンタサイクル「まちのり」