たなろぐ

安く旅行するのが趣味。香川県在住のアラサーの会社員。

高知のよさこい祭りはイロイロ面白い!

 香川県に住んで4年がたちます。それだけ住んでも足を運んでいなかったお祭りがありました。それは徳島県の「阿波踊り」と高知県の「よさこい祭り」。どちらも超有名なお祭りですよね。お祭り業界のトップブランド。

 人気があるお祭りですが、今まで足を運ぶ機会がありませんでした。でも四国に住んでいながらいまだに行ったことがないのはちょっと、、、という勢い?で今年遂に「よさこい祭り」、「阿波踊り」に行ってきました!

 結論からいうと、どちらも噂通りの素晴らしいお祭りでした!もっと早く見に行けばよかったと思ったほどです。今回はまず高知県の「よさこい祭り」をレポートします。南国土佐を後にして〜♪

 朝の高知駅です。スゴイ人です。何度も高知駅に来たことがあるんですがここまで人で溢れているのを見るのは初めてです。

 改札を出てすぐの場所に「べろべろの神様」像を見つけました!コレ、ネットで見てから実際に見てみたいと思ってたんです。ラッキーでした。

 この 「べろべろの神様」は毎年3月に高知市内で開催される酒飲みのためのイベント「土佐のおきゃく」のキャラクターです。「おきゃく」とは土佐弁で「宴会」を意味します。

 それにしても面白いキャラクターです。酒に酔ってますし、股間はふくらんでますし。おおらかな高知県にぴったりのキャラです。

 高知駅からは路面電車「とさでん」に乗って中心部へ。帯屋町(おびやまち)に着くとお祭り開始前にも関わらず人がいっぱいでした。

 「よさこい祭り」は高知の中心部にある様々な演舞場(会場)で開催されるので色々見てまわるのがオススメ。アーケードがある演舞場もあるので雨に濡れることもありません。

  よさこい祭りが始まるまで周りをウロウロしていたら面白いものを見つけました。会場(商店街の道)の両端にある自由な感じの観覧席です。お祭り会場でこういったものを見かけたことがなかったのでびっくりしました。自由度、高っ。*黄色いテープは主催者が設置したものです。

 ちなみに祭りの主催者が有料で販売する席もあります。それとは別に地元の人が場所取りしているみたいです。その場所取りのやり方が個性的だったので紹介します。写真はすべて帯屋町(おびやまち)演舞場。

 面白いネタをたくさん紹介するデイリーポータル(http://portal.nifty.com/)というサイトがあって大好きなんですがそれっぽい感じのネタを見つけられて嬉しかったです。

 まずはこれ。青いビニールシートで場所取りするのはもう場所取りのセオリーですよね。会場でも何個も見かけました。

 これは手に入りにくい赤いテープで自己主張しているのがいいなって思いました。

 つぎはこれ。シートの上にキャンプで使う折りたたみイスを置いてます。すごく座り心地が良さそう。

 花見の場所取りのように見張りの人はいませんでしたが盗まれないんでしょうか。

 つづいてこれ。最もオーソドックスな場所取りです。千と書かれてます。名字が千なんでしょうか。珍しかったので撮影しました。

 お次はこれ。ナカさん専用席です。撮影して気づいたんですが皆さん場所取りスペースは2タイル〜3タイル位までにしていました。

 次は、、、これ!いいんでしょうかこれ。めちゃめちゃ場所取ってます。しかも場所の取り方が雑!スゴイ人がいるもんです。

 これ。オカダさんのスペース。シートがガムテープで補修されているところから年期を感じます。よさこい踊りの観覧歴10年は堅いでしょう。

 最後はこれ!私が最も座りたかったイスです。帯屋町(おびやまち)演舞場は商店街の中にあるので近くのお店から運んできたイスかもしれません。

 すごく座り心地が良さそうです(2回目)。イスの下のビニールシートも丁寧に貼られていて好感度が高いです。このお店に行ってみたい!

 いや〜それにしても色んな場所の取り方があるもんです。いつから場所取りがはじまるんでしょうか。というか勝手にどけたりする人が出てこないんでしょうか。色々なことが気になりました。

 こういうの、高知県特有のものだと思います。たぶん。

 場所取りネタをたくさん書きましたけど、よさこい祭りも見逃してませんよー。軽快な音楽とダイナミックな踊りに魅了されました。見応えありです。

 徳島県阿波踊りが歴史400年と言われるのに対して「よさこい祭り」がはじまったのは戦後。その分、よさこい祭りは全体を通して現代的です。例えば大きなスピーカーから流れる大迫力の音楽を聞くと、とても現代ぽく感じると思います。

 このトラックから音楽が流れてきます。踊りだけじゃなくてトラックの装飾やトラックの上で演奏するバンドにも注目すると面白いです。祇園祭り(京都府)でいうと山鉾(やまほこ)ですね。

 みんな。よさこい祭りに夢中ですね。

 よさこい祭り高知市中心部に点在する演舞場で開催されているので踊りを見た後でひろめ市場に行ったり、高知城に行ったりもできます。観光もしやすいんです。

 よさこい祭りは楽しいのでこの記事を読んで興味を持った人は是非、高知に遊びにいってみてください。

 最後に1つ。よさいこい祭り期間中はホテルが満室です。予約は半年前くらいから準備しておいてください。それではまた!

・よさこい祭り公式Webサイト
・土佐の「おきゃく」2019