たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年夏:ムーンライトながらに乗りに行こう!【2】

 前回に引き続き「ムーンライトながらに乗りに行こう!」です。金曜の午後から会社を休んで髙松空港行きリムジンバス乗り場へ。この日もめゃくちゃ暑くて歩くのが大変でした。(^_^;)今回は髙松駅からではなく中央公園近くのバス停から乗ります。

 写真に少し写っていますが近くに中央公園という髙松市街にしては大きな公園があります。目立ちませんが実はここもお気に入りの場所だったりします。髙松のオフィス街にはここ以外大きな公園が無いので貴重なんです。公園の中でぼけ〜っと歩くとリフレッシュできて良い感じです。(^_^)

 中央公園からは香川を代表する銀行「114銀行」(ひゃくじゅうし)の本店ビルが見えます。四国というと良くも悪くも田舎というイメージが先行しますが、東京や大阪に負けないビルもあるんです。外観デザインも面白いので建築に興味がある人は訪ねてみたらいいかも。(^_^)

 話は戻ってリムジンバスに乗って髙松空港に向かいます。今回利用するのはジェットスターなので最低でも出発の1時間30分前には空港へ着いておきたいところです。バスも満員ということもあるので注意です。平日昼以降の空港行きのバスはビジネス客の利用が多いみたいです。ギリギリはダメですね。(^_^;)

 それからバスに乗る前にバス料金をキッチリ用意しておいた方がいいです。バス内での両替は時間がかかります。

 無事に髙松空港へ到着です!(^_^)バスから降りて空港へ入ったら右手にあるジェットスターのチェックインカウンターへ向かいます。

 ここがジェットスターのチェックインカウンターです。ここで受託手荷物(飛行機の格納庫に入れる大きな荷物) がある人は預けられます。それからチェックインがまだの人もここへ行って下さい。写真左手に写っているのは自動チェックイン装置です。

 ウェブチェックインを済ませている人もここで機内持ち込み荷物が規定内に収まっているか確認してみてください。

※この写真は成田空港内のジェットスターの看板の写真です。

*注意*
ジェットスターに乗るにはチケット購入後にチェックインという手続が必要です。
・受託手荷物は追加料金が必要です。
・機内持ち込み手荷物は規定内に収まっていれば追加料金無しです。

ジェットスターは安い分、手荷物のサイズや重量、数量チェックが厳しいです。 

 初めての人には少し判りにくいジェットスター。今回は私が実際にやった流れも併せて載せてみます。受託手荷物無しでジェットスターに乗る場合の乗り方だと考えて下さい。(^_^)

f:id:nakazima:20170730104943p:plain

 ジェットスターのチケットを購入後、出発日の2日前位になるとメールが届きます。このメールにはフライトの詳細情報が書かれているんですが、その中のウェブチェックインを押して手続を進めて下さい。ウェブチェックインを完了すると空港カウンターでチェックイン手続をする必要はありません。 

f:id:nakazima:20170730104947p:plain

  ウェブチェックインを完了するとジェットスターからモバイル搭乗券の案内メールが送られてきます。このメールの中にあるモバイル搭乗券のボタンを押して下さい。iPhoneの場合、これを押すとWalletアプリにモバイル搭乗券が追加されます。*WalletアプリはApple社製のアプリでiPhoneに最初から入ってます。

f:id:nakazima:20170730104938p:plain

 これで飛行機に乗る準備OKです!ここまでできたらすぐに保安検査場へ進んでもOKです!保安検査場では係員がiPhoneに表示されたモバイル搭乗券を確認します。紙に搭乗券を印刷しなくてもOK!とても楽ですね。(^_^)

  あとは搭乗開始を待つだけ。時間になればジェットスターの係員が案内してくれます。iPhoneのモバイル搭乗券のQRコードを係員に見せましょう。髙松空港のジェットスターはボーディングブリッジ(外に出なくていい)で機内に入場できました。ちなみに搭乗ゲートでも手荷物が規定内に収まっていないと見なされると声を掛けられます。

 いよいよ成田空港へ出発です。機内は心配するほどの狭さではありませんでした。飛行機が飛び立つ時が一番、ワクワクしますよね。(^_^)

  そして無事に成田へ到着です!(^_^)vジェットスターなので欠航にならないかドキドキしましたが遂に成田へ行くことができました!明日にはムーンライトながらに乗れるかと思うと、とても楽しみです。

 折角なので成田空港も観光してみるといいです。例えばジェットスター等のLCCが到着するターミナル3は最近完成したばかり。造りも面白いです。

  通路が陸上競技場みたいになってます。分かり易いし面白いですよね。

 どこに行けば電車に乗れるのかも一目瞭然です。

  LCCには国際線もあります。髙松空港からジェットスターで成田空港まで来てそこからオーストラリアに安く行くこともできます。もちろんターミナル1、2から全世界に飛ぶことも可能。う〜ん夢が広がります。

 髙松近郊の都市、岡山にはLCCが就航していないのでその点は自慢できそうです。とはいえ新幹線で乗換無しで東京駅まで行ける岡山はやっぱりスゴイです。

 分かり易く旅先に行けるのって意外と大事です。(^_^)新幹線に欠航の心配は無いですし。東京の人からするとLCCがあってもまだまだ四国は行きにくい場所だと思います。

 成田空港にはこんな場所も。外国人旅行者が多い空港ならではですね。旅行後に余った小銭を使ってガチャガチャをするんでしょうね。(^_^)でもこれ日本人でもやりたくなります。壮観のラインナップです。

 それにしても成田空港は面白かったです。また行きたいですね。(^_^)到着フロアには外国人が一杯でそこに居るだけでも異国情緒が感じられますし面白いです。テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」もここで撮影されてるんですよね。

 さぁ次は千葉駅へと向かいます。東京に行かないのはもう東京は何度も行ったから。(^_^;)茨城県鹿島神宮、千葉県の香取神宮に観光しにいきます。そうです!成田空港は言い換えれば千葉空港でもあるので東関東の観光にぴったりの空港なんです。次回に続きます、、、(^_^)v