たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

おいしいものを少しずつお土産にしませんか?東北旅行のお土産編。

 日本全国、そして全世界。どこか旅行に行くと必ず見かけるもの、、、それはお土産です!何故、お土産ってあんなに魅力的にうつるんでしょうか?地元で見かけないお土産を見る度にワクワクしますよね。(^_^)

 今回はそんなお土産の話です。友達や同僚、近所に配るお土産って大抵は1種類1箱という場合が殆どだと思います。例えばクッキーやチョコの詰め合わせなどです。でも美味しそうなお土産が多すぎて1つに絞れないことってありませんか?私はいつもどれをお土産にしようか迷ってしまいます。(^_^;)

 5月の東北旅行では迷いに迷った結果、旅先で見つけた美味しそうなものを少しずつまとめたお土産を会社の同僚に配りました。同僚からの評判は上々で各人、気に入ったものが違っていて面白かったです。(^_^)

 折角?なので私が選んだお土産を1つずつ紹介してみます。(^_^)v全て個別包装されていて常温保存が可能なものを選んでいます。

f:id:nakazima:20170716010020j:plain

 ①あおもり紅玉(こうぎょく)果実のチーズケーキ
【メーカー】はとや製菓(青森県)
【HP】https://www.a-hatoya.com/
【購入場所】A-FACTORY(青森駅近く)

 リンゴとチーズケーキの組み合わせが珍しいお菓子です。リンゴを色々なものと組み合わせているところは青森ならではですね。リンゴのイラストとブルーの背景のパッケージデザインにも惹かれてしまいました。美味しくてオシャレです。

②めるへんかまくら
【メーカー】勝月(しょうげつ)(秋田県)
【HP】http://www.chuokai-akita.or.jp/
【購入場所】秋田駅トピコ

 ホワイトカステラをホワイトチョコで包んだお菓子です。秋田県でしか売られていないんじゃ、、、と思い購入。雪国秋田のイメージぴったりのお菓子です。味も美味しい。こちらのパッケージデザインも秀逸です。これは1個単位では売って無かったのでセットを買って小分けにしました。

③青森の南部せんべいラスク
【メーカー】マルカワ渋川せんべい(青森県)
【HP】https://www.jreast.co.jp/nomono/oyatsutimes/
【購入場所】A-FACTORY(青森駅近く)

 南部せんべいなのにラスクなところが面白いお菓子です。これもパッケージが可愛らしいです。女性の同僚に好評だったので女性に配るならこれがいいかもしれません。南部せんべいを現代風にアレンジしているのは見事ですよね。

日本三景松島。海苔(宮城県)
【メーカー】松島海苔
【HP】HP無。住所/宮城県塩釜市錦町5の32
【購入場所】丸文松島汽船(松島観光クルーズ)
 https://www.marubun-kisen.com/

 宮城県松島の遊覧船内で買った海苔です。松島は日本三景の1つとして有名ですが海苔の生産地でもあります。遊覧船のガイドさんによるとこの海苔は生産量が少ないためあまりお店に出回らないそうです。そのレア度に惹かれて購入しました。これもセット売りのものを分けました。値段は1セット千円程度です。お菓子感覚でパリパリ食べられるのでこれも同僚から好評でした。

⑤山形代表(山形県)
【メーカー】 山形食品株式会社
【HP】http://www.ym-foods.co.jp/
【購入場所】山居倉庫(さんきょそうこ・酒田市)

 ぶどうジュースです。一目見て気に入ったので購入。缶からそこはかとなく漂うこのプレミアム感。お土産にぴったりだと思いませんか?味の種類も多くてどれを買うか更に迷ってしまいました。写真のぶどう以外にもりんごやもも、ラフランスなんかがあります。山形県といえばさくらんぼですが、それ以外の果物も拘って造られています。

 ジュースのお土産ってどちらかと言えばネタ系のものが多いので山形代表の様にお土産に留まらずお中元、お歳暮にも耐えられるクオリティのものは珍しいです。

⑥チー煎(青森県)
【メーカー】大成堂
【HP】http://taiseidou.jp/?pid=61478418
【購入場所】A-FACTORY(青森駅近く)

 煎餅にチーズがのったお菓子です。今回、紹介した中で私が一番好きなお菓子です。お酒のつまみにいいのでお酒好きな人へのお土産にオススメです。でも私の様にお酒が飲めない人にもオススメ。なぜってチーズと煎餅のバランスが絶妙でとにかく美味しいからです。

 ⑦からから煎餅
【メーカー】宇佐美煎餅店(山形県)
【HP】http://www.karakara.co.jp/
【購入場所】山居倉庫(さんきょそうこ・酒田市)

 堅焼き煎餅の包みに小さな人形(プラスチック製)が入っているお菓子です。煎餅を割ってみるまで中に何が入っているか分かりません。こんな楽しいお菓子が日本にもあるんですね。職場で配ればちょっとした話のネタにもなりそうです。 

 以前ニューヨークに行った時、中華料理屋で占いが書かれた紙が中に入っているお菓子を食べたことがありますがそれと似ています。こちらはフォーチュン・クッキーというそうです。

 東北のお土産、どうだったでしょうか?県ごとにこれほどお土産が違ってくるなんてとても面白いですよね。まとめて見て分かったんですが私のお土産を選ぶ基準ってパッケージデザインの面白さや、珍しさなのかもしれません。無意味に自己分析ができてしまいました。(^_^;)

 皆さんも次に旅行に行く時はお土産を沢山の種類、少しずつ買って楽しんでみてください。(^_^)

*HPアドレスはそのまま載せると長すぎてレイアウトが崩れるため、一部分を省略しているものがあります。ただしアドレスをクリックすれば省略される前のアドレスに移動できます。

*購入場所のご紹介*

A-FACTORY(青森駅近く)

山居倉庫(さんきょそうこ・山形県酒田市)

秋田駅トピコ