読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【2】

 前回から引き続き天橋立の旅行記です。京都丹後鉄道・天橋立駅を出てすぐの場所に温泉を見つけました。駅チカに温泉があるのは良いですね〜。寒い冬はここで体を温めたり、夏はさっぱりできそうです。この温泉に立ち寄ってみたかったんですが、湯冷めして風邪をひきそうだったので今回は断念しました。(^_^;)

 後ろ髪を引かれる思いで温泉を後にしていよいよ天橋立へと向かいます。天橋立日本三景で唯一、日本海側にあります。どちらかと言えば日本海側の観光地が好きな私としては嬉しい限りです。(^_^)

 天橋立の楽しみ方は色々あります。例えば展望台から天橋立を眺めたり、、、そんな中で私が一番オススメするのはレンタサイクルで天橋立を横断するプランです。もちろん展望台から天橋立も見るんですが、レンタサイクルで天橋立を突っ切るプランは外せないという意味です。何故なら、自分のペースで砂浜や松林、海を見るのは格別だからです。(^_^)v

 そういうわけで、天橋立駅周辺で昼食を済ませた後はレンタサイクル屋を探します。レンタサイクル屋は天橋立周辺に沢山あるので気に入ったお店で借りて下さい。時間制限が無くて定額料金のものがオススメです。中には帰りは高速ボートで帰ってこられるものもあります。天橋立を様々な角度から楽しめるので行きはレンタサイクル、帰りは高速ボートのプランが良さそうですね。私はこのプランを知らずに往復レンタサイクルのプランを選んでしまいましたが。(^_^;)

  無事にレンタサイクルを借りられたら遂に天橋立へ踏み込みます!まずは赤い橋を渡ります。もう奥には松林が見えています。

 赤い橋を渡ると雰囲気が良い茶屋もあったりします。こういう景色、なかなか見られません。今回は冬の訪問でしたが夏に来るとここでかき氷が食べられたりするのでしょうか。夏にも来たくなってしまいました。

 そして次は青い橋を渡ります。赤い橋に青い橋。少しの変化ですがこういうのも演出ですよね。良い感じです。

 青い橋を渡るとすぐに天橋立海水浴場が見えてきます。ここは夏になるとすごい人出だそうです。交通アクセスが良くて綺麗な砂浜、穏やかな海、そして夏の太陽を遮る松林まであるので人気があるのも分かります。この砂浜で暫くぼーっとしてました。ゆっくりと砂浜を楽しみたいなら今回の様なオフシーズンですね。(^_^)

 天橋立ならではの穏やかな海。日本海と直接面している石川県や鳥取県の海はこの時期もっと荒いです。それはそれで迫力があって好きなんですけどね。

 この松林の並木道を通ります。道は整備されていて自転車でも通行し易いです。許可車両以外、自動車は通行できないのでノビノビできます。騒音が無い静かな道を楽しみましょう!

 松林の中からはこんな景色も見られます。自転車から降りてこういう景色を楽しむのもアリです。普段、忙しく仕事をしているとなかなか見られない景色ですよね。

 こんな感じでレンタサイクルを使うとゆっくり天橋立を楽しめます。しかも軽い運動もできるという、、、一石二鳥です。(^_^)

 レンタサイクルで天橋立を渡りきると次は展望台がある笠松公園に向かいます。ちなみに天橋立駅の近くにも天橋立ビューランドという展望台があります。天橋立編【3】に続きます。(^_^)

・知恵の湯

https://goo.gl/maps/QrnNjhcxvpn

天橋立温泉 智恵の湯 | 日本三景 天橋立ビューランド