読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【1】

香川県から行く青春18きっぷの旅

 青春18きっぷ香川県(髙松駅)から京都北部にある日本三景の1つ「天橋立」(あまのはしだて)に行ってきました。(^_^)髙松駅から京都駅まで青春18きっぷで行ったことがある人は多そうですが、天橋立まで行ったことがある人は少ないんじゃないでしょうか?

 髙松駅から天橋立の最寄り駅、京都丹後鉄道「天橋立駅」までは7時間もかかります。しかも途中、青春18きっぷが使えない京都丹後鉄道に乗り換えないといけません。それでも青春18きっぷを使った天橋立までの旅はとてもリーズナブル。もちろん、天橋立も見る価値があります。今回はそんな天橋立までの旅行記を書いてみます。

 出発は髙松駅です。最初に目指す駅はJR西日本と京都丹後鉄道が乗り入れる豊岡駅(とよおか)です。記事の最後に全行程の時刻表を載せませすが、今回のルートはとにく乗換が多くて大変です。豊岡駅まで4回も乗換しないといけません。岡山駅での乗換以外は乗り換え時間に余裕があるのが救いですが。

 列車を乗り継いで豊岡駅に着くとそこからは京都丹後鉄道に乗り換えます。京都丹後鉄道はJR豊岡駅の構内にあるので乗換は迷わないと思います。上の写真は京都丹後鉄道の電車です。出発日は3月にしては珍しく少し晴れていました。ラッキーでした。(^^)/

 京都丹後鉄道にのる前に忘れずにフリー切符を買いましょう!フリー切符「家族お出かけきっぷ」は大人1人、子供1人が京都丹後鉄道の全区間が乗り放題になるきっぷです。利用期間は土日祝日、何れか1日で大人1人でも使用出来ます価格はインターネットなら1500円、それ以外なら1800円です。

 インターネットで安く買うのがオススメですね。ただちょっと注意なのがインターネットの場合、購入後に表示される引換券を必ず印刷して持参すること!京都丹後鉄道の改札口で印刷した引換券とフリー切符を交換するという流れになっています。

 京都丹後鉄道の豊岡駅天橋立駅の片道運賃は1190円なので往復すると元を取れるので買わないと勿体ないです。(^_^)

 豊岡からさらに1時間。ようやく天橋立駅に着きました!到着時間は13時11分。青春18きっぷ1回分を2370円(11850円÷5回分)、京都丹後鉄道のフリー切符1500円。合計3870円で髙松駅から天橋立駅まで来られました!

 う〜ん、まさに青春18きっぷならではです。青春18きっぷを使う以外、この値段で髙松から天橋立までは来られないでしょう。次回の天橋立編【2】では天橋立の魅力を紹介します。京都に癒しを求めに行くのならば、、、「京都の海」に行くべきじゃないのか?、、、天橋立はそんな風に思わせてくれました。(^_^)

天橋立駅

https://goo.gl/maps/hGMJAF3hPa62

・京都丹後鉄道、「家族お出かけきっぷ」

【京都丹後鉄道】家族お出かけきっぷ(ID:23099)のツアー詳細|WILLER TRAVEL

 

2017年3月11日時点有効ダイヤ

6:08 髙松
7:04 岡山
*乗換
7:07 岡山
8:32 姫路
*乗換
8:39 姫路
9:31 寺前
*乗換
9:46 寺前
10:34 和田山
*乗換
10:49 和田山
11:22 豊岡
*乗換
12:00 豊岡
 13:11 天橋立