読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市在住のサラリーマンです。インスタグラムもやってます。IDはtanalog

私が好きなドキュメンタリー番組を紹介します!!

 20代に入ってからめっきりテレビを見なくなり、もっぱらインターネットばかりな私ですが、それでも毎週欠かさず見ている番組があります。毎週欠かさず見てる番組があるということはテレビ見てるじゃん!と突っ込まれそうですが中高生の頃のように毎日、3〜4時間見ていた頃と比べたら少なくなりました。

 私はドキュメンタリー大好きなので見る番組の殆どがドキュメンタリーです。インターネットはテレビと比べたら多種多様かつ自主規制なんかも無くて魅力的なメディアですがテレビ番組も潤沢な予算(お金)や高い企画力があるという意味で見逃せないメディアだと思ってます。

 今回は数あるドキュメンタリーの中からそんな見逃せない番組を紹介します!全体的に旅行好きの人や人生に少し悩んでいる人にお勧めできる番組をピックアップしています。

・人生デザインU-29(ユーニジュウキュウ)

放送局:NHK Eテレ
放送時間:毎週火曜 午後11時

 NHK伝統の仕事紹介番組です。この番組が放送開始される前は「あしたをつかめ」という番組が放送されていてそれがサラリーマンに焦点を当てていたのに対してこの番組は若年層の起業家やリーダーに焦点を当てている所が大きな特徴です。

 例えば最近の放送では舞妓派遣業を始めた女性が紹介されていました。この女性は秋田出身で東京で働いた後、故郷に戻り地元秋田の舞妓を派遣する仕事を始めた女性です。

 この放送回で印象的だったのは若干27歳ながら数人の舞妓を雇用して、それだけでなく舞妓の教育にも力を入れていたこと。番組中に秋田の舞妓を本場京都に研修へ行かせ、本場の雰囲気に気後れする秋田の舞妓に対して「自分達が本場の水準に達していないことを責めないで欲しい。達していないのは当たり前。これからどう成長していけるかが大事。」(要約、大意です。)と声をかる場面があります。

 私も20代後半で彼女と同年代ですけど起業はともかく、こんな風に何か自分で企画(社員研修)したり、上手くフォローができないので単純にすごいなぁと思ってしまいました。自分自身、出来てないからこそ、そこが気になるんですよね。あーこんな感じに出来る様にならないと、と思わせられるというか。後はこれだと思う仕事に一生懸命に取り組んでいる姿も少し羨ましかったり。うーん複雑。

 紹介される人は若いのにすごい人ばかりですが、すごい場面だけじゃなくて悩みや日常生活の場面が映されるのもこの番組の良さです。先述の女性も事業を始めた当初、舞妓さんが辞めてしまうことがあったそうです。こんな感じで色々と考えさせられる番組なので新社会人とか仕事で悩んでる人は見ることをオススメします。

www4.nhk.or.jp

www4.nhk.or.jp

空から日本を見てみようplus

放送局:BSジャパン
放送時間:火曜日20:00 - 20:55

 名前の通り空から日本を見てみる番組です。ナビゲーターの雲を模したキャラクター、くもじいとくもみの2人が上空から気になるものを見つけて地上の映像に切り替わるという番組スタイルです。

 日本各地のマイナーな地域までまんべんなく紹介しているところが番組の大きな特徴と言えるでしょうか。私は最近見始めたのですがウィキペディアを見てみると過去には青森県津軽半島や、石川県の能登半島(のと)が紹介されていたみたいです。これ見たかったな〜

 こういうドキュメンタリーって観光地中心に紹介されることが多いんですがこの番組はそういう観光地は勿論、マイナーな施設や面白いもの、変わったものを作っている会社なんかも紹介されていて面白いんです。例えば先日の「山梨県大月〜都留」の回では手作りで薪ストーブを作っている会社が紹介されていました。オーダーメイドも受け付けていてタコや機関車の薪ストーブも作っている会社でした。全国津々浦々、探せば変わったものがあるんですね〜そのHPはこちら。

オーダーメイドの薪ストーブ:岡部工業所

 この番組を見ていて感じるんですが凄く丁寧にその地域が調査、取材されてるんですよね。製作するのも手間がかかってそう、、、。絶対、これを見て観光に行ってる人いますよ。全国区じゃない地域をこんなに魅力的に紹介できるとかすごいです。必見です!最新回が無料で公式HPで見られるのでホントにオススメですよ!

www.bs-j.co.jp

 あ〜この他にも紹介したい番組あるんですが書くのが疲れてきたんでまた次回、書いてみようと思います。今回紹介した番組はあまり知られてないんじゃないかと思う番組なので興味を持ったら見て欲しいです。