たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

来年は四国デスティネーションキャンペーン

f:id:nakazima:20160605102242p:plain

www.shikokudc.com

 来年、JRグループが共同で行うデスティネーションキャンペーンの開催地に四国が選ばれていたみたいです。デスティネーションキャンペーンに選ばれると駅のポスターが開催地のものになったり、専用のパンフレットが作成されたり、開催地で使用出来る割引き切符が発売されたりします。

 ウィキペディアを見てみると最後に四国で開催されたのは2003年なので13年前ということになります。2003年当時は北陸新幹線北海道新幹線も開通しておらず新幹線が通っていない地域もまだ残っていましたが、今や山陰と四国だけが通っていないこととなりました。(地域でみた場合です。)

 そんな状況の中、デスティネーションキャンペーンでどんな鉄道キャンペーンが開催されるのか楽しみです。確か四国(と山陰)は夜行列車(サンライズ瀬戸)が唯一、定期運航している地域だったの思うので、四国に来る人に使って欲しいなぁと思います。私も香川の高松から東京に行く際に乗りたいのですがなかなか機会が無くて乗れていません。

daruyanagi.jp 上のリンクはサンライズ瀬戸のことが詳しく書かれている記事なので紹介してみました。いつか私も乗ってみたいです。

 この他にも鉄道関連ではJR四国エリアの特急、普通列車が誕生日の月の3日間だけ乗り放題になる「バースディきっぷ」も発売されているのでこれを使って四国を観光してみるのもいいかもしれません。JR四国には新幹線がないため全ての列車のグリーン席に何度も座ることができ、しかも価格は1万円ほどです。(*サンライズ瀬戸には乗れません)昨年までJR九州にもバースディきっぷが存在したのですが、今年度は設定されなくなりました。

www.jr-eki.com

 四国というと新幹線が通ってなかったり、世界遺産(文化遺産、自然遺産)が日本全国で唯一、存在しない地域ということでマイナス要素が強い地域なのですが、そういう地域だからこそ残っている寝台列車や、破格の割引ききっぷを使って旅をするのが四国観光の醍醐味かなと思います。四国は日本の最後のフロンティアかもしれません。