読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなろぐ

旅行が趣味の香川県高松市のサラリーマンです。金・土・日に更新予定です。

【011】ローカルスーパー。マルナカで買い物して香川県民になりきろう!

香川観光

f:id:nakazima:20170422233412p:plain

 香川県で最も有名なスーパー、マルナカ高松市中心部にある栗林公園(りつりん)周辺はスーパー激戦区なんですがマルナカは歴史と安さで他の追従を許しません。

 ・・・といきなりローカルスーパーを紹介しましたが旅先の日常風景が見られるスーパーに行くのも旅の醍醐味。てなわけで今回はマルナカについて書いてみます。(^_^)v

f:id:nakazima:20170423011838p:plain

  マルナカのHPによるとマルナカの誕生は高度経済成長期の1960年。既に誕生か50年以上経っています。勿論、1号店は香川県高松市にできました。職場の上司にマルナカのことを聞くとたいてい1つや2つエピソードが出てくる位、地元に密着したスーパーです。例えばマルナカのアルバイト時給は安かったとか、マルナカから受注した仕事は注文が多かった、、、などなど。(^_^)

 そんな髙松市民から親しまれたマルナカは四国一円に店舗を広げ一時は四国スーパー業界のリーダーと呼ばれるほど繁栄しました。しかし他社スーパーとの競争や不景気が重なり2000年代初めにはイオングループに買収されてしまいます。

  最初の画像にイオンのマークがあるのはそういう理由です。とはいえマルナカブランドが完全に消滅することは無く2017年現在でも香川県や四国各地でマルナカの看板を見ることができます。これはマルナカと同じくイオンに買収されたダイエーが将来的にイオンブランドへ転換するのとは対照的です。ここからは想像ですが、イオンはマルナカブランドを残す価値があるものとして捉えているのかもしれませんね。(^_^)

 そんなマルナカですが髙松駅から最も近くて行きやすい店舗はマルナカ・広場店です。営業時間も9時から22時までなので行きやすいです。マルナカには香川県のお土産も揃っているのでお土産をマルナカで買うのもオススメですよ〜。

 スーパーにもお土産用のうどんセットが売られている香川県はもしかすると日本一お土産が買いやすい県なのかも。(^_^)ちなみに髙松駅にもお土産売り場はあります。お好きな場所でどうぞ〜。

 ただマルナカには香川県でもマルナカでしか見かけないものが売られてるんですよー。例えばハイスキー食品(香川県三木町)が販売する飲料水「みかん水」とかその代表だと思います。(^_^)

 私は今の所これぐらいしか見つけられませんでしたが、探せばマルナカにはまだまだ面白いモノが眠っていそうです。マルナカ広場店はホテルからも近いので部屋飲みのお酒やおつまみの買い出しにも便利です。それから間違いなく安いです。(^_^)しかもクレジット、ApplePayで支払可能です。

 香川に遊びに来たらマルナカに寄って面白いものを見つけてみて下さい。(^_^)

マルナカ広場店

営業時間:9時から22時まで

www.marunaka.net

【010】ちょっと遠いけれど行ってみたいカフェ。シカで至福の時を過ごす。

香川観光

 なかなかタイミングが合わず行けなかったカフェ「シカ」(Shika)に行ってきました!香川の人がよく行く良い感じのカフェなので紹介してみます。(^_^)

 カフェ・シカは髙松駅と丸亀駅(まるがめ)のほぼ中間にある国分寺(こくぶんじ・高松市内)という場所にあります。この場所はレンタカーで栗林公園(りつりん・髙松駅近く)や丸亀城、西讃(せいさん・香川県西部を指す言葉。)のうどん屋巡りをする場合、立ち寄りやすいので観光ついでに寄るのがオススメです。(^_^)

 そんなわけでシカにやってきました。着いたらまず注目して欲しいのがシカの外観です。写真はこちら!!

 ・・・どうでしょうか?この美しい外観。幹線道路の真横にありながらとても落ち着いた雰囲気です。手前にある大きな木も良い感じですよね。お店のHPによるとオーストリアの首都ウィーンをイメージした外観らしいです。拘りを感じますね〜。(^_^)

 店内は入口を入って正面が洋菓子売り場、右手が禁煙フロア、左手が喫煙フロアです。禁煙フロアは写真の様なクラシックな造りでもう一方の喫煙フロアはガラス張りの開放的な造りになっています。どちらも甲乙付けがたいですが、シカならではの雰囲気が楽しめる禁煙フロアで食事をすることにしました。(^_^)

 今回、注文したのは「シカランチ(休日限定バージョン)・1200円」です。シカランチは休日の11時半から14時にかけて注文できるランチメニューで、スープ、ライス、サラダ、ステーキ、デザート、ドリンクがついてくる豪華セットです。(^^)/

 写真のステーキ、美味しかったです。(^_^)1200円でここまで充実したランチを食べられるお店はそうそう無いんじゃないでしょうか?

 デザートはチョコレートケーキでした。盛りつけ方も綺麗なんですよね。フォークもエレガントなデザインのものが使われています。料理だけじゃなくて雰囲気も楽しめる所が気に入りました。(^_^)

 デザートも充実のラインナップ。ここまで充実しているとデザートを選ぶのも楽しくなります。(^_^)

  シカは紅茶のラインナップも充実しています。ミントティー、マンゴーティー、さくらんぼティー・・・等々。他のお店では見かけないような紅茶を楽しめます。コーヒーが充実したお店は見かけますが紅茶が充実したお店って少ないですよね。更にシカには自社ブレンドのオリジナル紅茶もあります。ここからもシカの拘りを感じます。(^_^)

  シカはディナー営業もしているので食事のラインナップも充実しています。シカに死角ってあるんでしょうか?と問いたくなるほどの充実っぷりです。

 弱点という弱点が見つからないシカですが、営業時間が短いのが残念です。営業時間は9時から21時まで。これはロードサイドにあるお店としては開店が遅く、閉店が早いような気がします。これがせめて8時から22時までなら本当に行きやすいお店になるんですが、、、こればっかりはなかなか難しい問題です。(^_^;)

 とはいえオススメのお店なので香川県に遊びに来たら訪ねてみて下さい。香川県ならではのお店に行きたいという人に特にオススメです。(^_^)

・シカ

営業時間:9時から21時まで

年中無休

*髙松駅から車で30分程度です。最寄り駅はJR国分駅(こくぶ)です。駅から歩いて行けない距離ではないですが幹線道路沿いなので車で行くことをオススメします。

*髙松市中心部、ドン・キホーテPAW高松店の近くにあるシカは閉店しています。間違ってそちらに行かないようにして下さい。

www.shika.co.jp

【009】四国で一番!紫雲出山(しうでやま)へ四国ならではの桜を見に行こう。

香川観光

 香川県の桜をじっくり見たことがなかったので三豊市(みとよし)にある桜の名所「紫雲出山(しうでやま)」へ行ってきました。四国で一番!とタイトルに付けたのは全国のお花見スポットを網羅したホームページ、「2017年版全国お花見1000景(Walker+主催)」の四国エリアランキング1位になっていたからです。(^_^)

*下のスクリーンショットは「全国お花見1000景」からの転載です。転載元アドドレス*https://hanami.walkerplus.com/list/ar0900/ss0005/

f:id:nakazima:20170415222138p:plain

  1位なのは香川県民としては嬉しい限り。(^_^)さらに紫雲出山(しうでやま)がある三豊市(みとよし)の観光情報によると成田空港が2015年に発行した公式カレンダーの写真にも選ばれたことがあるとか。すごい。

 スクリーンショットを見れば1位になるのも納得の絶景です。満開の桜、島々、瀬戸内海、雲海の美しさに目を奪われます。こんな景色が見られたらいいなぁ〜と期待して髙松市から紫雲出山に出かけたものの結果は一番上の写真でした。(^_^;)

 桜は満開だったんですが霞がかかって山頂からの眺めは良くなかったんです。残念。(^_^;)桜が満開になる時期と晴天が組み合わさったら最高なんですがなかなか上手くはいきませんね。

 とはいえ山頂は桜で溢れていました。こんな感じで写真を撮っても華やかです。高松市内にある栗林公園(りつりんこうえん)も桜で有名ですが、ここまで桜は溢れていません。やはり来たかいがありました。(^_^)v四国ナンバーワンは伊達じゃないですね。

 山頂なので街中では見られないこんな花も見られます。こういう花も綺麗です。

  桜以外の花も楽しめるのが良い感じです。紫雲出山、レベル高いです。(^_^)

 紫雲出山を管理してくれる地元の方々にも感謝ですね。紫雲出山にはトイレ、駐車場、喫茶店、展望台、遊歩道、除草体制、全て整っています。ここまで力を入れると全国から観光客が来るようになるんでしょうね。すごいです。

 紫雲出山。行ってみたくなりました?桜の時期に行くのが一番良さそうですが天気が良くて霞が発生しにくい夏に行くのも良さそうです。私は夏にもう一度行ってみたくなりました。最後に紫雲出山へのアクセス等を書いてみました。もしよければ参考にして下さい。

 *髙松駅からのルート

 紫雲出山へは車で行くのがオススメです。髙松駅から山頂まで2時間見ておけば大丈夫です。これは高速道路を利用した場合の目安時間です。(桜のシーズン除く。)

 ただ桜の時期(例年、3月末から4月初め)は紫雲出山のふもとから山頂までを結ぶシャトルバス(期間限定)を利用すべきです。というのも山頂駐車場の駐車台数が少なく、頂上までの道もシャトルバスが優先通行になるからです。山頂駐車場に空きが無ければふもとで待つことになります。(誘導係の方が居ます。)

 シャトルバスは大浜漁港から乗車できます。大浜漁港併設の駐車場に駐車できます。こちらは駐車台数が多いので安心です。(^_^)ちなみに2017年のシャトルバスは4月1日から9日まで運行されました。運行時間は9時から16時まで、料金は無料でした。

Google マップ・大浜漁港(駐車場)

Google マップ・大浜漁港(駐車場)トイレ

 *桜の開花時期は?

 2017年は少し開花が遅れたようで満開は4月8日前後でした。私が行ったのも4月9日です。三豊市運営のライブカメラを使って桜の開花状況をチェックするといいかもしれません。

香川県三豊市・紫雲出山ライブカメラ

*山頂での飲食。

 山頂に喫茶店はありますが席数が少ないのでコンビニやスーパーでお弁当、飲み物を用意して行った方がいいです。桜のシーズンを外せばベンチで食事をとることも出来ます。ゴミ箱が少ないのでゴミ袋は必須です。

三豊市(みとよし)観光案内

www.mitoyo-kanko.com

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【6】

香川県から行く青春18きっぷの旅

 「香川県から行く青春18きっぷの旅」いよいよ最終回です。このシリーズは香川県から青春18きっぷでどこどこへ行ったというブログ記事を見かけないのではじめました。東京や大阪から青春18きっぷで出かけたブログ記事は沢山見かけるんですが、、、。香川県は人口も少ないですし、車社会なので電車に乗ってどこかへ出かける人が少ないのかもしれません。(^_^;)

 折角、本州と鉄道で繋がっているのに電車に乗らないなんて勿体ない。。。車で行くよりも安く遠くまで行けるのにな〜。電車に乗る人が増えればJR四国も潤うのに、、、と思ったりします。(^^;)そんなわけで香川県民の電車愛好者を増やすためにこのシリーズを続けていこうと思ってます。(^^)/

 カプセルホテルを出た後は髙松へと帰ります。帰りは京都、大阪、神戸に寄ってみるのもいいですよ。(^_^)髙松駅から天橋立駅まで行くのとは違って京都駅から髙松駅までの区間は電車の本数、ダイヤが充実してますから。

 今回、私が選んだ帰りの楽しみは「明石で明石焼きを食べる。」です。(^_^)関西と言えば大阪のお好み焼きが有名ですがそれと同じ位有名なのが兵庫県明石(あかし)の明石焼!明石駅周辺から歩いていける明石焼きのお店を見つけたので行ってきました。

  お店の名前は「ゴ・明石焼き」です。明石駅から歩いて5分位の場所にあります。明石焼きはたこ焼きみたいな形をしたフワフワな食感の食べ物です。主な材料は卵と小麦粉です。このフワフワをダシにつけて食べます。ソースがかかったお好み焼き、たこ焼きとは違ってとにかく優しい味がするんですよね〜。うん、美味しい。(^_^)私はこちらの方が好きです。(^_^)

 お店に到着したのはちょうど日曜の昼前でしたが既に店内はお客さんでいっぱいでした。どうやら有名なお店みたいです。ふらっと途中下車して地元の名物を食べられるのも青春18きっぷの良さです。

 どうだったでしょうか〜。「香川県から行く青春18きっぷの旅」。青春18きっぷを使えば安くて楽しい旅行ができます。髙松からだとギリギリ無理しない範囲で日本三景の内、2つも見ることが出来ます。(広島の宮島、京都の天橋立)

 とりとめが無くなってきたのでそろそろ終わりにします。次回は2017年夏編で。(^_^)v

・Googleマップ/ゴ・明石焼き

www.go-akashiyaki.com

香川県から行く青春18きっぷの旅:2017年春:天橋立編【5】

香川県から行く青春18きっぷの旅

 今日の宿は阪急河原町駅(かわらまち)から歩いてすぐのカプセルホテル・コミカプ京都新京極店(しんきょうごく)です。コミカプはアニメイト京都店と同じビルにあります。立地はいいんですが大通りから入口が見えないので分かりにくいんです。(^_^;)

 ちょっと説明します。(^_^)写真に写っている通路(1階)をまっすぐ進んで左手にあるエレベーターがカプセルホテルへの入口です。

 私が泊まった日はオープンして間もないようでオープニングキャンペーンをやってました。安い料金で泊まれたのでラッキーでした。(^_^)v

 このカプセルホテルではホテル内にある大量のマンガを自由に読むことが出来ます。マンガ好きにはもってこいなホテルです。でもマンガを読まない人にもオススメのホテルです。というのは安い割にホテル内に加湿器(数カ所)が置かれていたり、耳栓(無料)があったり、個室浴室があったりと色々充実しているからです。(^_^)

 実を言うと私はカプセルホテル初体験だったんですが快適に過ごせました。ただ個室ではないのでアラームをならせません。翌日早朝に移動する場合だとカプセルホテルは不向きですね。

 コミカプ周辺は京都で最も賑やかな場所なのでここで買い物をしたり、お寺に行ってみたりするのも楽しそうです。(^_^)v

 次回はやっと最後。その6です。もし初めから読んでくれている人がいたら読んでいただき有り難うございます!

・Googleマップ/コミカプ京都新京極店

・楽天トラベル/コミカプ京都新京極店

comicap.co.jp